きなり特徴

高血圧にはきなり!おすすめする理由はこれ!

更新日:

高血圧は恐ろしい病気!気になるならきなりを飲もう!

高血圧は自覚症状が乏しいため、高血圧だと診断されても治療を始めない方も多いです。
実際、私も体に目立った変化を感じなかったので、しばらく放置してしまいました・・・。
しかし、放置するとどんどん血圧が高くなっていき、このままでは本当に危険だと医師から忠告され、ようやく事の重大さを理解しました。
高血圧が酷くなると脳梗塞や心臓病のリスクが高くなりますし、薬を使わないと生活ができない体になってしまいます。
そうなってからでは遅いので、高血圧は早めに改善しましょうね。

高血圧が気になる方におすすめしたいのが、私も飲んでいるきなりです。
きなりを飲み始めて血圧が順調に下がり始めたので、高血圧サプリの中でもかなり信用できます。
生活習慣を見直してもなかなか高血圧が治らないという方は、ぜひ試してみてください。

有効成分のDHA・EPAが血圧を下げてくれる

きなりには高血圧を下げるDHA・EPAが豊富に配合されています。
DHA・EPAには血液サラサラや血行促進効果があり、体全体の血の巡りを良くすることができます。
高血圧は血流の悪さが原因なので、血の巡りが改善されると血圧が安定していきます。

品質も問題なし!高品質のDHA・EPAを摂取できる

高品質のDHA・EPAを摂取できるのも高血圧の予防・改善にきなりをおすすめする理由です。
DHA・EPAが豊富に配合されていても品質が悪ければ効果が期待できません。
きなりはクリルオイルというとても強力な酸化防止成分を使っているので、新鮮なDHA・EPAを摂取できます。

DHA・EPAを食事だけでカバーするのは難しい

食事からでもDHA・EPAは摂取できますが、高血圧を本気で下げたいならきなりも飲んだ方がいいと思います。
なぜなら食事だけでDHA・EPAをカバーするのは難しいからです。
DHA・EPAは1日1000mg摂取した方がいいとされていますが、この量はクロマグロの赤身の刺身約10人前分に相当します。
さすがに毎日この量を食事から摂取するのは厳しいですよね。
きなりなら1日4粒でクロマグロの赤身の刺身約5人前分(500mg)を手軽に摂取できます。
食事だけでカバーするよりもきなりも使った方が簡単に1日の摂取量を満たすことができるんです。

ナットウキナーゼが入っているのもきなりをおすすめする理由

ナットウキナーゼが配合されているのも高血圧対策としてきなりをおすすめする理由の1つです。
DHA・EPAと比べると知名度の低い地味な成分ですが、とても優秀な成分なので覚えておきましょうね。

ナットウキナーゼとは、納豆のネバネバに含まれる酵素のことです。
ナットウキナーゼは、血栓を溶かし、ドロドロ血液を改善する力を持っているので、高血圧サプリにもよく使用されています。
このナットウキナーゼとDHA・EPAのWパワーによって、より効果的に高血圧を改善できます。

-きなり特徴
-,

Copyright© 「きなり」の口コミを信じるな!飲んでわかった実力と効果は? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.